心の家づくり

カテゴリー/ あおぞら和みの想い |投稿者/ あおぞら和み
2015年09月28日

 

        こころをこめた家づくり

 

私たち「あおぞら和み」が最も大切にしていて肝に命じたい諺があります。

「仏つくって魂入れず」という諺です。

例えていうなら、いくら見た目に立派な建物を建ててもそこに建築に関わる人々の

心がこもっていなければ、施主様、施工主、職方お互いに本当の意味での感謝や感動

は生まれないものと考えています。

 

私たちが考える理想の住まいとは私たちにお任せくださいと言って施工主主導で設計

するのではなく、あるいはお客様の要望をそのまま聞き入れて建ててしまうということ

でもなく、お客様の要望を最大限取り入れながら、さらにお客様が想定されていなかった

ような新たな価値が創造できるようなプロとしてのご提案が出来るよう日々精進して

いきたいと考えています。

 

お客様にとっての真に良い住まいとは何かということをそれぞれのお客様ごとに常に

真剣に考え、素直で謙虚な気持ちで探求していきたいと考えています。

 

nichiyoudaiku

 

 

 

 

ホーム事業内容会社概要社長挨拶お問合せ

株式会社あおぞら和み
〒939-2741 富山県富山市婦中町中名2019-14
TEL:076-461-7775

Copyright © 2019 aozoranagomi,all Rights Reserved.
Top