シックハウス症候群とその原因

シックハウス症候群(ハウスシック)はどういった症状?

シックハウス症候群(ハウスシック)はどういった症状?

シックハウス症候群は、住まいの室内空気汚染によって引き起こされる健康障害の症状を総称したものです。

症状のあらわれ方には個人差があり、症状の種類や原因は多岐にわたります。新築やリフォーム後に以下のような症状があらわれた場合、シックハウス症候群の可能性が考えられます。

»目・鼻・のど

目や鼻、のどなどの粘膜が刺激されると、目の乾燥・充血・鼻づまり・鼻粘膜の痛みや焦燥感・臭いに敏感に反応する・喘息・喉の痛み・喉粘膜の焦燥感などの症状があらわれます。

»

湿疹・蕁麻疹・肌荒れ・肌乾燥などの皮膚炎。それに伴うかゆみなどがあります。

»神経・精神

神経や精神的な部分で症状が見られるのも、シックハウス症候群の大きな特徴です。例えば、無気力になりやすい・疲れが取れない・めまいや眠気に襲われて倦怠感がある・イライラが続く・集中力や記憶力の低下・息切れや頭痛が続くなどもシックハウス症候群に見られる症状と言われています。

シックハウス症候群を引き起こす原因

»ダニやカビ

高湿度で結露を起こしやすい住宅は、ダニやカビが発生しやすい環境です。ダニやカビに反応するアレルギーによって健康被害をもたらす可能性があります。

»建材から揮発している化学物質

新建材には化学物質が含有・添加されたものもあります。建材から揮発している化学物質によって室内空気が汚染されてしまい、シックハウス症候群を引き起こしてしまうのです。また、じゅうたん・カーテン・家具からも化学物質が揮発しているため、これらもシックハウス症候群を引き起こす原因のひとつと言われています。

»住居の高気密化や高断熱化

寒さ対策などで高断熱建材などを導入した建築物が増加しています。季節を問わず毎日を快適に過ごせるようになった一方で、換気不足が懸念されています。十分な換気が行われずにいるとシックハウス症候群の原因物質が室内に留まり、症状を引き起こしてしまうのです。

富山市にあるあおぞら和みでは、お客様の立場に立って安心安全の住まいをご提案いたします。自然素材を取り入れた住宅のリフォーム・新築ともに対応しております。シックハウス症候群対策として自然素材を取り入れたいという要望も気軽にお伝えください。

また、町家カフェなどの店舗リフォーム依頼にも対応いたします。塗り壁などの外装部分から内装部分まで、トータルリフォームもお気軽にご相談ください。リフォーム予算を最小限に抑えたいというご要望にも最大限お応えいたします。

富山市でリフォームのことなら【株式会社あおぞら和み】概要

会社名 株式会社あおぞら和み
所在地 〒939-2741 富山県富山市婦中町中名2019-14
電話番号 076-461-7775
URL http://aozoranagomi.com/
説明 富山市で建て替えやリフォーム、増改築などの住宅設計なら【株式会社あおぞら和み】にご依頼ください。無垢材や漆喰などの自然素材を活かしたぬくもりある自然住宅、ハウスシックを考慮した安心の健康住宅をご提案いたします。新築はもちろん古民家のリフォーム・リノベーションなどもお任せください。

ホーム事業内容会社概要社長挨拶お問合せ

株式会社あおぞら和み
〒939-2741 富山県富山市婦中町中名2019-14
TEL:076-461-7775

Copyright © 2018 aozoranagomi,all Rights Reserved.
Top