家を建てる為に知っておきたい基礎知識

家を建てる為に知っておきたい基礎知識

家や店舗の建築、建て替えの際には資金計画や要望・希望の優先順位を決めるなど、様々な準備が必要です。

また、スムーズに家の建築・建て替えを進めるには、基礎知識も欠かせません。こちらでは、家を建てたり建て替えたりする際、知っておくと役立つ基礎知識をご紹介します。

接道義務

接道義務

家を建てるときに注意したいのが、建築基準法で定められた接道義務です。

建築基準法では、「建築基準法で認められた幅4m以上の道路に2m以上接している土地でなければ、家を建てることはできない」と定めています。これは、震災や事故が発生したときに車両で避難しやすく、そして消防車や救急車などの緊急車両が通れるようにして二次災害を防ぐことが目的です。ただし、条件を満たしていなくてもセットバックなどの例外はあります。

また、法律は変わっているため、建て替えの際も注意しなければなりません。家を解体して更地にした場合、現在の建築基準法が適用されて建て替えできないケースがあります。

建ぺい率・容積率

建物の大きさに関わってくるのが、建ぺい率と容積率のふたつです。建ぺい率は、敷地面積に対する建築面積の割合です。

建築面積は「建坪」とも呼び、建物を上から見た水平投影面積を指します。都市計画法により上限が定められ、指定された数値内の投影面積の建物を建築できます。

容積率は敷地面積に対する延床面積の割合です。都市計画法によって建物の延べ床面積が定められ、2階建ての場合は1階と2階の合計面積で計算します。容積率は建ぺい率とセットになっており、建ぺい率・容積率からその土地に建築できる家の大きさを判断できます。

用途地域

土地は住みよい環境の保持を目的に、都市計画法によって用途が定められています。用途地域は12種類あり、地域によって建築できる建物の種類や高さなどが制限されています。例えば、低層住居のみ建築できる第一種低層住居専用地域、映画館やデパートなどの商業施設が集まる商業地域などがあります。用途地域について知っておくと、大まかな周辺環境を把握することが可能です。

富山県富山市で家の建築、建て替え、増改築リノベーションのご依頼なら、あおぞら和みにお任せください。自然素材を利用した建築を得意としており、環境にも人にも優しい安心・安全な住まいづくりをお手伝いいたします。

富山市で建て替えのことなら【株式会社あおぞら和み】概要

会社名 株式会社あおぞら和み
所在地 〒939-2741 富山県富山市婦中町中名2019-14
電話番号 076-461-7775
URL http://aozoranagomi.com/
説明 富山市で建て替えやリフォーム、増改築などの住宅設計なら【株式会社あおぞら和み】にご依頼ください。無垢材や漆喰などの自然素材を活かしたぬくもりある自然住宅、ハウスシックを考慮した安心の健康住宅をご提案いたします。新築はもちろん古民家のリフォーム・リノベーションなどもお任せください。

ホーム事業内容会社概要社長挨拶お問合せ

株式会社あおぞら和み
〒939-2741 富山県富山市婦中町中名2019-14
TEL:076-461-7775

Copyright © 2018 aozoranagomi,all Rights Reserved.
Top